少年漫画のように読める時代小説

どうもタケシコです!

今日は僕が好きな時代小説、歴史小説について(以下めんどくさいから時代小説で統一)

時代小説の良さはなんと言っても非現実的な世界で活躍する主人公の魅力ですよね。
絶対今の世界ではこんな風に生きれないだろうと思いながらもやっぱり憧れてしまう。

これはなんかに通づるものがないか?
せや!
少年漫画や!
という訳で、ゲストハウス全く関係ないですが、少年漫画のようにさらっと読めるオススメ時代小説5選紹介します!

ちなみにこれらの時代小説ですが、僕は本当にさらっと読んでますので、感想もさらっとしてますが、悪しからず。

僕の中で少年漫画のように読める条件は以下3つです
・キャラの濃い登場人物
・爽快な戦闘シーン
・そんなに長くなくてさらっと読める

ではいってみましょう

第5位 破天の剣 天野純希 著

戦国時代、薩摩から大進撃を続けた島津家それを成したのが、あの島津4兄弟。
その4男で「軍神」と呼ばれた、島津家久のものがたりです。
周りからの評価も気にせず、いくさで、結果を残す家久。そんな強そうに見える彼でも孤独感と戦っていたというこの話。漫画でいうと「NARUTO」でしょう!

第4位 村上海賊の娘 和田竜 著

最近話題の和田竜の時代小説から村上海賊の娘!
伝説の海賊村上武吉の娘の話。
和田竜の時代小説の良さはなんと言っても読みやすい!
そんなに時代小説を読んでいない人でもさらっと読めると思います。
男勝りの性格の主人公が周りを巻き込みながら、人間的に成長していくこの物語。最後の海戦の迫力がすごいのです!
そして途中で出てくる雑賀孫市がまたかっこいい!少年漫画で言うとあれでしょう「約束のネバーランド」!

第3位 黄砂の籠城 松岡圭佑 著

小学校で習ったあの義和団事件を題材に書かれた物語。
皆さん覚えていますか?
1900年頃、中国の北京に、公使館大使村があり、世界中の国々の人が約4000人住んでいました。そこへ、暴徒化した、中国の義和団が約20万人襲い掛かります。
そのあらゆる国々の4000人を守るために、リーダーを努めたのが実は日本人だったんです!
愛国心が芽生る一冊です。
そんな不気味な敵から味方を守るこの話。漫画でいうと「進撃の巨人」です!

第2位 一無庵風流記 隆慶一郎 著

ヒーロー小説を語るなら隆慶一郎は欠かせないでしょう。
僕、隆慶一郎の小説大好きなんです。その中でもあの前田慶次郎を世間に知らしめたこの一冊。僕も一時期傾奇者に憧れました(今でもです)。自由に生きるのも相当な覚悟がいるのだと言われているような気がします。
自由に生きる慶次郎に魅了され、仲間が集っていくこの一無庵風流記は漫画に例えると王道「ONEPIECE」でしょう!

第1位 死ぬことと見つけたり 隆慶一郎 著

またまた隆慶一郎作品!
僕ねえ。隆慶一郎大好きなんです。
第二次世界大戦の日本軍のバイブルと言われた「葉隠」。そのリメイク番というのでしょうか。日本軍が「葉隠」を間違って解釈したため特攻隊ができたとか。。。
杢之助は自分の死を見つめることによって全力で生きているのです!
と僕は解釈しております!
そんなことはどうでもよくて、とにかく迫力の戦闘シーンに加え、杢之助の圧倒的なまでの男気に憧れを抱かざるを得ません。
孤高の狼のような彼はまさに「北斗の拳」!

いかがでしたでしょうか。これを期に漫画好きのあなたも時代小説好きになってみては。
あ!ドラゴンボール忘れてた!

吉原御免状 隆慶一郎 著 = ドラゴンボール
宮本武蔵の弟子が吉原を舞台に暴れまわる痛快な時代小説です。

ついでに!
忍者ものもオススメ!ハチャメチャな人格ありえないまでの身体能力そんなに長くないものが多いということで少年漫画のように読めますよ!
忍びの国 和田竜 著 = ハンターハンター
理由どちらも妖気のようなものを使うから

梟の城 司馬遼太郎 著 = 幽☆遊☆白書理由
どちらも気のようなものを使うから

猿飛佐助 柴田錬三郎 著 = ハリーポッター理由
どちらも魔法のようなもの使うから

以上少年漫画のように読める時代小説でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください